様々な種類

ヘッドライトはいくつかの種類が販売されています。最も多いのがいわゆる黄色っぽい光のライトです。一般車のほとんどで採用されており、価格が安いのが特徴です。その次に増えているのがHIDと呼ばれるアーク放電を利用したランプです。価格は若干高くなりますが、高輝度、高効率で太陽光と色温度が似ていることから自然な光が得られると言われています。そして、最近急速に注目されているのがLEDです。LEDはHIDほど明るくはありませんが、透明化ののある光でさらに長寿命という長所があります。新車購入時にはオプションで選択できる場合がありますが、後付でもそれぞれ設置することが可能です。多くはHIDを選択するようですが、HIDは取り付けが難しいという欠点があります。また、高電圧に帰るボックスの設置が必要であり、収納スペースが取れない場合は設置できません。LEDについては設置が簡単で、バルブのみ変えればいいのでもっとも簡単に取り付けられます。また、最近増えているハイブリッド車についてはすべてのランプが設定されていますが、消費電力が少ないという理由でLEDが採用されることが増えています。ライトは色味がかなり異なりますので一度確認してから購入することをおすすめします

コメントは受け付けていません。

最近の投稿