納車費用と忘れがちなポイント

車を買う際に意外と見落としがちなポイントとして納車費用があります。車を買う際、見積を取る方が多いと思いますが意外と高い諸経費に驚く方も多いようです。諸経費のうち、各種税金は値引きが全く出来ません。ただし、納車に関する費用については値引き交渉を行えます。納車にかかる費用として計上されるのが、ナンバー取得費、車庫証明取得費、ガソリン代、納車のための運搬費です。この内、ガソリン代と運搬費はディーラーで受け取れば形状されないことが多いです。他の費用に関しては値引き交渉が可能な部分です。特に各種値取得の手数料については数万円なので値引きとして頑張りたいところです。また、ガソリン代については値引きの本当の最後に満タンを条件にいれるのことがしやすいので忘れずに交渉したいところです。車を受け取るのはディーラーで行う場合が多いですが、自宅で受け取りたいという方もいます。その場合には積載車で運搬となりますが、1万円程度はかかることがあるので、この点も値引き交渉のしがいがあります。納車に関する費用はディーラーが外注する費用が多いので値引きを渋る場合も多いですが、数万円という低めの価格帯なので粘って見る価値はあります。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿